【竜操教室 塾長日記】さっさと終わらせてしまいましょう!

夏休みまではあと1週間。


そうは言っても、テストも終わったし、学校の授業は短縮だし、気分はすでに夏休みという生徒も多いでしょう。


教科によってはすでに課題も出されていますしね。


中学生の目標としては、7月中にできるだけ問題集形式の課題を終わらせることです。


最近は部活動でも課題チェックが行われていて、できていなかったら練習に参加できないとか、試合に出れないというようなペナルティーがあるところもあるそうです。


うちの塾でも、この時期は毎回宿題の進み具合の確認をしています。


進んでいなければ、塾でやって帰るように指示をします。


あるいは授業中に該当のページをやらせることもあります。


どうせやらなきゃいけないことですから、休み慣れして普段のペースが崩れる前にできるだけ終わらせておく方が絶対楽なのです。


そして、そう言われて渋々やるのではなくて、本人が本当にそうだと思って自分から早めに課題に取り組めるようになることが一番の目的です。


しかも、課題テストで点を取ろうと思ったら、課題の問題集をやり込むのが一番なので、とにかく早めに一通り解き終わっていないと、話になりません。


当然ですが、課題は、一通り解いたら終わりではありません。


提出物としてはそれで終わりですが、一通り解いただけでは実力は何にも変わりません。


1回目に解けなかった問題や間違えた問題をもう一度解きなおして、次には解けるようにしておくことができて初めて力がついたってことですから。


というわけで、精神衛生上も実力アップの上でも、課題を一通りとにかく早く終わらせることが大切なので、そこのところよろしくお願いします。


令和元年度の漢検の日程は以下の通りです。

第1回  6月16日(日)・・・・申込受付中です。

第2回 10月20日(日)

第3回  2月16日(日)

竜操教室では、塾内生だけでなく、一般の方も受験していただけます。

お申込みやお問合せはお電話かメールで竜操教室までご連絡ください。

締め切りは各回、実施日の約1か月前となります。

お申込み先 セルモ竜操教室 086-238-4960  selmo-ryuso@thirdplace.co.jp まで

ブログランキング参加しています。ポチっと応援をお願いいたします。

個別学習のセルモ竜操教室

since 2009 (小学生・中学生5教科一貫指導/高校数学) ただ与えられるだけの学習から、自分で考え学ぶ学習へ

0コメント

  • 1000 / 1000