塾長挨拶

◆私が考える理想の教育とは、
   「子供が塾に通う必要の無い状態」です。

                                          

せっかく来てもらっているのに、来る必要が無いことが理想だなんて・・・と思われるかもしれませんが、つまりは、将来、他人に頼りきることなく、自立して一人で出来るようになって欲しいということなのです。これは、なにも勉強だけのことを言っているのではありません。将来、社会に出た時には、誰も手取り足取り教えてはくれません。

私は長く外食産業に身を置き、とても多くの従業員やアルバイトさんへの教育指導を行ってきました。マニュアルを使い短期間で最低限のサービスを提供できるように教育することが私たちの目的でしたが、もちろんそれだけではお客様に支持されるお店を作ることはできません。良い店を作るためには、そこで働くひとりひとりのメンバーが自分自身で物事を考え、マニュアル以上のサービスを提供しなければいけないのです。ところが、それは簡単ではありませんでした。マニュアル以上の事を自分で考えて実行できる人材は残念ながらほんのわずかしか居ません。なぜなら、教えられた以上のことを自分で考えて対処していくという能力は、小さい頃からの生活環境、教育環境の中で自然と身に付いていくものだからです。

情報は世の中にあふれ、欲しい物はなんでもすぐに与えられ、自分で考える前に答えを教えられてしまう今の子供達の教育環境を考えると、将来、マニュアルを超えた部分を自ら考え行動するという人材はますます少なくなってしまうのではないでしょうか。

どのような社会情勢であっても、自分の未来は、自分自身の手で切り開いていかなければならないのです。その能力があれば、どんな夢に向かってもチャレンジしていくことができるでしょう。そうした能力を養うことが、今、子供達に一番求められていることではないかと思います。もちろん、今すぐにできるようになる必要はありませんが、小学校、中学校の学習のやり方を身につけながら、今からじっくりと長い時間をかけて取り組んでいくべきではないかと思うのです。

セルモの学習システムは、そうした自立学習を身につけるのにぴったりの教材です。少しでも多くの皆様にこのシステムをご紹介できればと思います。セルモでは、通常の個別指導塾のように何から何まで手取り足取り教えることはしませんんが、わからないときや何かにつまずいた時には、自分で解決できるように導いていきます。そしてその結果として「塾へ通う必要の無い子供→自分の未来を自分自身の手で切り開くことのできる人材」を一人でも多く世に送り出していくことが私の使命であると考えています。


個別学習のセルモ 竜操教室

塾長  柴田 克寿

プロフィール

宇野小→岡大附中→岡山一宮高(5期生・S62年卒)

早稲田大学商学部卒(H3年卒)

地元百貨店勤務、外食関連企業経営幹部を経て 

H21年に独立し、セルモ竜操教室を開校 

岡山学芸館高校数学科非常勤講師(H24年~現在)

山陽女子高校数学科非常勤講師(H28年~H29年)

妻、長女(大2)、次女(中1)の4人家族 

趣味:テニス(遊プラザに通ってます)

最近見た映画:永遠の0、スターウォーズ