【竜操教室 塾長日記】せっかく勉強してるのに、忘れるなんてもったいない。

大学進学、大学入試までを考えているとしたら、今習っていることをその時に使うかも?って考えていて欲しいんですよね。


習ったときだけ覚えていれば、定期テストだけできれば良いってわけではないのですよ。


入試に必要なのであれば、習ったときの力が100で、半年もすればそれが50になり、やがて10になり、0になってしまうような勉強のやり方ではダメなんです。


むしろ、習ったばかりのときは10しかできなくても、半年後、1年後とその力を伸ばしていって、入試のときに100の力を発揮できるような勉強スタイルであるべきです。


ちょっとした想像力の問題なのですが・・・


これができない生徒が実に多いと思います。


ちょっと前に習ったことを復習しようと思っても、完全に知識が抜けてしまっていて、ゼロからのスタートになっています。


積み上げ教科の数学や英語では特に、そういう勉強スタイルではどうにもなりません。


模試や実力テストなどの範囲の広いテストは、そういうダメなスタイルを見直す絶好のチャンスなんですけどね。


完全に忘れてからやり直すのは、ものすごくしんどいので・・・


できなかったところを繰り返し繰り返し復習し、完全に忘れてしまう前に思い出すことが大切。


新しい知識を詰め込むだけだと、ところてんのように古い知識が出て行ってしまいますよ。


せっかくできるようになったのに・・・。

令和元年度の漢検の日程は以下の通りです。

第1回  6月16日(日)・・・・申込受付中です。

第2回 10月20日(日)

第3回  2月16日(日)

竜操教室では、塾内生だけでなく、一般の方も受験していただけます。

お申込みやお問合せはお電話かメールで竜操教室までご連絡ください。

締め切りは各回、実施日の約1か月前となります。

お申込み先 セルモ竜操教室 086-238-4960  selmo-ryuso@thirdplace.co.jp まで

ブログランキング参加しています。ポチっと応援をお願いいたします。

個別学習のセルモ竜操教室

since 2009 (小学生・中学生5教科一貫指導/高校数学) ただ与えられるだけの学習から、自分で考え学ぶ学習へ

0コメント

  • 1000 / 1000