【竜操教室 塾長日記】うちは一人でやってる塾なんですよ。

うちの教室は、塾長である私が一人で運営しています。


だから、教えるのは塾長だけ。


面談するのも塾長だし、電話応対するのも塾長だし、掃除するのだって、チラシを作るのだって、コピーするのだって、全部一人です。


それは大変ですね、ってよく言われるのですが、そんなことないですよ。


授業に穴が開かないように社員やアルバイトの講師を何人も雇って、その人たちのシフトを管理して、指導レベルも維持できるように教育して、それを何年も継続していくと考えると、そんな面倒なこと、おそらく塾長には到底できません。


一人だと、自分だけが精進していればなんとかなりますからね。


それに、一人だといろんな良いことがあります。


授業の急な振替があっても、振替先も塾長が教えるので引き継ぎ無く継続して教えることができますし。


複数強化を同時に指導しているので、その授業時間や密度の配分を自由にコントロールできますし。


請われれば土日だろうが授業時間外だろうが、急に思い立っての補習対応も簡単にできますし。


面談でも、直接教えている人がそのまま面談をしますから、いろんなことがダイレクトに伝わりますし。


小学生から大学受験までずっと教えている生徒だと、どこで詰まっているのかがとてもよくわかりますし。


新しい教材を導入したり廃止したり、新しい教え方を導入したり廃止したり、いちいち誰かに相談しなくても、その場で意思決定できますし。


まあ、挙げていけばキリが無いほど、一人で運営するメリットはあるんですけどね・・・。


ただ、唯一最大の弱点は、塾長の替えが効かないことですよね。


あの先生とは気が合わないからと言われても、先生をチェンジできませんし。


そもそも、風邪とかひいちゃうと、もしこのまま倒れたらどうなるの?とか、突然心臓発作が起きたらとか、交通事故に遭ったらとか、そういう想像を膨らませていくと止まらなくなることがごくたまにあります。


まあ、こればかりは考えても仕方がないので、そうならないようにいろいろ頑張るしかありません。


何を?


とりあえず、来週インフルエンザの予防接種を受けてきます。


なんだそんなこと?という突っ込みは無しでお願いします。


なにせ、自分ひとりの体では無いですから、運気が下がらないよう日頃の行いにも充分注意したいと思います。

平成30年度の漢検の日程です。

第1回 平成30年  6月17日(日)・・・・終了しました。

第2回 平成30年10月14日(日)・・・・終了しました。

第3回 平成31年  2月  3日(日)・・・・受付中です。

竜操教室では、塾内生だけでなく、一般の方も受験していただけます。

お申込みやお問合せはお電話かメールで竜操教室までご連絡ください。

締め切りは各回、実施日の約1か月前となります。

お申込み先 セルモ竜操教室 086-238-4960  selmo-ryuso@thirdplace.co.jp まで

ブログランキング参加しています。ポチっと応援をお願いいたします。

個別学習のセルモ竜操教室

since 2009 (小学生・中学生5教科一貫指導/高校数学) ただ与えられるだけの学習から、自分で考え学ぶ学習へ

0コメント

  • 1000 / 1000