【竜操教室 塾長日記】英語はなかなか、一朝一夕にはいきませんから。

ここに来て、受験を控えた3年生たちの英語の伸びの鈍化が目立ってきました。


長文の問題形式に慣れるにつれて点数もそこそこ取れていたのですが、慣れが一回りしてしまうと、あとは純粋な語彙力と文法力の勝負になってきます。


語彙と文法はどちらも大切な両輪です。


文法に関して言えば、Be動詞と一般動詞、時制、助動詞などの細かな文法を、なんとなく感覚的に処理してきている限界が今の状態。


語彙について言うと、本当に本当に最重要の表現には対応できるけれど、そこまでではない重要表現にまで範囲を広げられると、まったく覚えられていないものや、初めて聞いた(と思う)ものばかりになって、対応できていません。


数学や理科、社会のように、単元別に重点的に復習のできる教科と違い、英語は地道な努力が結果に表れる教科。


点数にすぐに結びつかなくても、毎日10個ずつ単語を覚えるとか、英文をいくつか書き続けるとか、少しで良いので音声を毎日聞くとか、そういうコツコツとした積み上げを継続できるかが大切なのです。


少しずつでも良いので、毎日。


もちろん、毎日たくさんやれたら、それに越したことはありませんが、どちらにしても成果が出るまでにはかなり時間がかかることを覚悟しなければいけません。


日々、無駄なく、効率的に時間を使えるようにしていって欲しいと思います。

平成30年度の漢検の日程です。

第1回 平成30年  6月17日(日)・・・・終了しました。

第2回 平成30年10月14日(日)・・・・終了しました。

第3回 平成31年  2月  3日(日)・・・・受付中です。

竜操教室では、塾内生だけでなく、一般の方も受験していただけます。

お申込みやお問合せはお電話かメールで竜操教室までご連絡ください。

締め切りは各回、実施日の約1か月前となります。

お申込み先 セルモ竜操教室 086-238-4960  selmo-ryuso@thirdplace.co.jp まで

ブログランキング参加しています。ポチっと応援をお願いいたします。

個別学習のセルモ竜操教室

since 2009 (小学生・中学生5教科一貫指導/高校数学) ただ与えられるだけの学習から、自分で考え学ぶ学習へ

0コメント

  • 1000 / 1000