【竜操教室 塾長日記】点が取れない理由ははっきりしている。

なんでテストで点が取れないんじゃろ・・・・


と口では言いながら、じゃあそれに向けて何か対策を打っているのかというと何もしていない生徒が多いのです。


なんで点が取れないかというと、できない問題をそのまま放置していたからです。


定期テストで初見の問題なんてほとんど出題されません。


そもそも、どの問題ができて、どの問題ができなかったのかすら把握してませんし。


その問題を解いたことがあるのか、初見だったのかすら知りませんし。


解いたことがあるのに、その時自力で答えられたのかダメだったのかすらわかっていないし。


今また、テスト直しをやりなさい!と言われて、とりあえず問題を切り抜いてノートに貼って、その横に正解を丸写ししているだけです。


その切り貼りのノートが見た目で綺麗にできたかどうかで達成感を得ているのだから、何の進歩もありません。


なんのためのテスト直しですか?


そもそも、なんのためのテスト勉強だったんですか?


嫌々でも、毎日数時間机に向かってガリガリやっていたことが報われるのか、それともまったく無駄に終わるのかは、結局はテストの点数ですよ。


まあ、終わったことはしょうがないので。


今、この瞬間からのひとつひとつの勉強が、次の定期テストにつながっているのです。


わからなかった問題をそのまま放置しておいたら、テストでもできないのは当たり前です。


わからないことをわかるようにすることができて初めて勉強です。


今回の反省を次回に活かす。


定期テストはまだまだ続いていくのです。


今からでもまず意識を変えていきましょう。

平成30年度の漢検の日程です。

第1回 平成30年  6月17日(日)・・・・終了しました。

第2回 平成30年10月14日(日)・・・・終了しました。

第3回 平成31年  2月  3日(日)・・・・受付中です。

竜操教室では、塾内生だけでなく、一般の方も受験していただけます。

お申込みやお問合せはお電話かメールで竜操教室までご連絡ください。

締め切りは各回、実施日の約1か月前となります。

お申込み先 セルモ竜操教室 086-238-4960  selmo-ryuso@thirdplace.co.jp まで

ブログランキング参加しています。ポチっと応援をお願いいたします。

個別学習のセルモ竜操教室

since 2009 (小学生・中学生5教科一貫指導/高校数学) ただ与えられるだけの学習から、自分で考え学ぶ学習へ

0コメント

  • 1000 / 1000