【竜操教室 塾長日記】自分の当たり前は他人の当たり前ではない。

自転車に乗れるようになってしまうと、乗れない人がなぜ乗れないのかわからないです。


他人に何かを教えようとするときに、ついつい自分の基準で教えてしまうのですが、それが果たして相手の基準と合致しているのか、常に意識することが大切と思います。


そんなん、当たり前やん!と思っても、相手にとっては全然当たり前じゃないことを前提として指導をしないと、必ずズレが生じます。


おそらく、このズレが小さい人が良い指導者であり、このズレが大きい人がダメな指導者なんだろうなぁ・・・と思います。


同じカテゴリーの同じレベルの生徒たちばかりを指導していれば、そしてその幅が狭ければ狭いほど、指導者側にそれほどこのズレを修正する能力は必要ないですけれど。


同時に小学生の補習から大学受験生の入試問題まで指導の幅があると、これはなかなか大変なことですよ。


そういう大変なことに挑戦しているという自負を常に忘れない!


とにかく忘れない!


自分の当たり前は相手の当たり前ではない!


当たり前ではないんです!


何度も心に言い聞かせる、今日この頃です。


はぁ・・・・。

平成30年度の漢検の日程です。

第1回 平成30年  6月17日(日)・・・・終了しました。

第2回 平成30年10月14日(日)・・・・終了しました。

第3回 平成31年  2月  3日(日)・・・・受付中です。

竜操教室では、塾内生だけでなく、一般の方も受験していただけます。

お申込みやお問合せはお電話かメールで竜操教室までご連絡ください。

締め切りは各回、実施日の約1か月前となります。

お申込み先 セルモ竜操教室 086-238-4960  selmo-ryuso@thirdplace.co.jp まで

ブログランキング参加しています。ポチっと応援をお願いいたします。

個別学習のセルモ竜操教室

since 2009 (小学生・中学生5教科一貫指導/高校数学) ただ与えられるだけの学習から、自分で考え学ぶ学習へ

0コメント

  • 1000 / 1000