【竜操教室 塾長日記】”ほうれんそう”の”おひたし”

ビジネスの世界で、「ほうれんそう」と言ったら、報告、連絡、相談のこと。


上司が部下に求めるものとしてこの「ほうれんそう」は有名ですが、それに対して上司は「おひたし」で答えるべきだというツイートが以前話題になっていたようです。


お・・・怒らない

ひ・・・否定しない

た・・・助ける

し・・・指示する


「ほうれんそう」の「おひたし」とゴロが良いのはもちろんですが、その内容も確かにその通りだと思います。


これはビジネスの世界の上司と部下のコミュニケーションの問題だけでなく、教育現場での先生と生徒のコミュニケーションにおいても同様のことだと思います。


と、頭の中では理解していても、実際にはなかなか難しいものです。


特に、「お」と「ひ」。


自分が怒られたり否定されたりする経験が多くあれば、下の立場になって考えることもできるでしょうが、自分が常に上の立場であり続ければ、いつの間にかわからなくなってしまうかもしれません。


先生商売はそこが怖いところと思います。


気を付けなければ!

平成30年度の漢検の日程です。

第1回 平成30年  6月17日(日)・・・・終了しました。

第2回 平成30年10月14日(日)・・・・受付中終了しました。

第3回 平成31年  2月  3日(日)

竜操教室では、塾内生だけでなく、一般の方も受験していただけます。

お申込みやお問合せはお電話かメールで竜操教室までご連絡ください。

締め切りは各回、実施日の約1か月前となります。

お申込み先 セルモ竜操教室 086-238-4960  selmo-ryuso@thirdplace.co.jp まで

ブログランキング参加しています。ポチっと応援をお願いいたします。

個別学習のセルモ竜操教室

since 2009 (小学生・中学生5教科一貫指導/高校数学) ただ与えられるだけの学習から、自分で考え学ぶ学習へ

0コメント

  • 1000 / 1000