日本人なのに。

・この本は面白い。・これは面白い本です。この二つの文の違いがわかりません。・これは誰の本ですか?・この本は誰のですか?これもそう。・彼は私が好きです。・彼は私を好きです。この二つの文が同じ意味になりません。あるいは、・私のことを好きなのは彼です。というまったく違った文との構造の違いが区別できません。「おんなじ意味じゃん!」って感じです。People who visit us can relax here.人々は、ここでくつろぐことができるんだよ。で、その人々っていうのは私たちを訪れる人々なわけだ。だからそれを一文で言うとどうなる?「えっと、私たちは~・・・」おいおい、主語を変えるんじゃねーよ!(-_-メ)あくまで平均的な中学生の話です。どれも、主語と述語、修飾語と被修飾語の関係、他動詞とその目的語の関係など、文構造がまったくわかっていないことに原因があります。それでも英語はまだいいんですけどね。何せ、出てくる日本語の語彙が少ないですから。理科や社会の教科書を音読させてみるとよくわかります。どれだけ教科書の意味がとれていないか。公民なんて、難しい言葉のオンパレードですから、読むだけでも一苦労です。最近の子供たちの国語力が落ちているのか、それとも以前からレベルによってはそんなもんなのか。前者だとすると由々しき問題と思います。そういうのを、経年で調査するのが学テなんじゃないんですかね~。何も言わないってことは、問題無いのかもしれないですけど、気になります。ランキング参加しております。読み終わりましたら、ぽちっ!とお願いいたします。まったく身勝手なお願いではございますが、ぜひぜひ皆さんのご協力をお願いいたします。↓ぽちっとクリック!
↓こちらへもどうぞ!「岡山人ブログ」岡山の素敵なブログが満載http://okayamajinblog.com/個別学習のセルモ 竜操教室のホームページはこちらhttp://selmo-ryuso.com/

平成30年度の漢検の日程です。

第1回 平成30年  6月17日(日)・・・・申込受付を終了しました。

第2回 平成30年10月14日(日)・・・・受付中です。

第3回 平成31年  2月  3日(日)

竜操教室では、塾内生だけでなく、一般の方も受験していただけます。

お申込みやお問合せはお電話かメールで竜操教室までご連絡ください。

締め切りは各回、実施日の約1か月前となります。

お申込み先 セルモ竜操教室 086-238-4960  selmo-ryuso@thirdplace.co.jp まで

ブログランキング参加しています。ポチっと応援をお願いいたします。

個別学習のセルモ竜操教室

since 2009 (小学生・中学生5教科一貫指導/高校数学) ただ与えられるだけの学習から、自分で考え学ぶ学習へ

0コメント

  • 1000 / 1000