【竜操教室 塾長日記】的中して当たり前でしょう?

期末テストが返却されています。


「先生、塾でやったやつと同じのが出たからできた!」


そう嬉しそうに報告してくれる生徒も多いんですけれど・・・。


その問題というのが、教科書の章末問題なんですよね。


そんなもん、そのまま出題されて当たり前じゃないですか。


定期テストというのは、普段の勉強に対する努力の度合いをはかるものです。


いわゆる初見の問題がそんなにたくさん出るはずがありません。


要するに、やることをやっとけば、絶対に見たことのある、解いたことのある問題のはずなんですよ。


そんな当たり前のことに、自分では今まで気づいていなかったというのがそもそもの問題点だったけれど、そのことに気づいただけでも一歩前進かな。


まだまだ先は長いです。

令和元年度の漢検の日程は以下の通りです。

第1回  6月16日(日)・・・・申込受付中です。

第2回 10月20日(日)

第3回  2月16日(日)

竜操教室では、塾内生だけでなく、一般の方も受験していただけます。

お申込みやお問合せはお電話かメールで竜操教室までご連絡ください。

締め切りは各回、実施日の約1か月前となります。

お申込み先 セルモ竜操教室 086-238-4960  selmo-ryuso@thirdplace.co.jp まで

ブログランキング参加しています。ポチっと応援をお願いいたします。

個別学習のセルモ竜操教室

since 2009 (小学生・中学生5教科一貫指導/高校数学) ただ与えられるだけの学習から、自分で考え学ぶ学習へ

0コメント

  • 1000 / 1000