【竜操教室 塾長日記】途中式は書かないのも書きすぎるのもダメ

なんでもかんでも途中式を書かせるのをやめて欲しい。


かと言って、必要な途中式を書かないのも確かに困る。


ということで、


要するに途中式がどこまで必要なのかについては、自分で判断できる力をつけ、自分で判断する癖をつけることが一番重要。


目的は、できるだけ早く、できるだけ正確に解くことですから。


最終的に解くのは自分だし、自分ひとりでなんとかしないといけないのです。


その目的に沿う解き方を模索するのは自分自身以外ありません。

令和元年度の漢検の日程は以下の通りです。

第1回  6月16日(日)・・・・終了しました。

第2回 10月20日(日)・・・・9月18日締め切りです。

第3回  2月16日(日)

竜操教室では、塾内生だけでなく、一般の方も受験していただけます。

お申込みやお問合せはお電話かメールで竜操教室までご連絡ください。

締め切りは各回、実施日の約1か月前となります。

お申込み先 セルモ竜操教室 086-238-4960  selmo-ryuso@thirdplace.co.jp まで

ブログランキング参加しています。ポチっと応援をお願いいたします。

個別学習のセルモ竜操教室

since 2009 (小学生・中学生5教科一貫指導/高校数学) ただ与えられるだけの学習から、自分で考え学ぶ学習へ

0コメント

  • 1000 / 1000