【竜操教室 塾長日記】出すのが当然。なぜ出せない?

定期テストは、課題の提出がお決まりです。


テストの点数と、課題提出点が評価されます。


出さないとダメなんですよ。


当たり前でしょ?


でも、中高生にとっては、当たり前じゃないようで・・・。


必ずクラスで何人かが未提出になります。


仕事で、〇月〇日までに提出してね!という納期のものを出さなかったら、どうなります?


お店で、△月△日までに用意しておいてね!という商品が、その日までに準備できてなかったらどうなります?


納期を守らなくてもなんとかなってるのは、それはまだ子どもだからですよ。


大人になりたかったら、納期は守る、約束は守る。


当たり前なのです。

令和元年度の漢検の日程は以下の通りです。

第1回  6月16日(日)・・・・終了しました。

第2回 10月20日(日)・・・・9月18日締め切りです。

第3回  2月16日(日)

竜操教室では、塾内生だけでなく、一般の方も受験していただけます。

お申込みやお問合せはお電話かメールで竜操教室までご連絡ください。

締め切りは各回、実施日の約1か月前となります。

お申込み先 セルモ竜操教室 086-238-4960  selmo-ryuso@thirdplace.co.jp まで

ブログランキング参加しています。ポチっと応援をお願いいたします。

個別学習のセルモ竜操教室

since 2009 (小学生・中学生5教科一貫指導/高校数学) ただ与えられるだけの学習から、自分で考え学ぶ学習へ

0コメント

  • 1000 / 1000