【竜操教室 塾長日記】インプットよりもアウトプット重視で勉強して欲しい件

学校で授業をしていると、〇〇先生の授業ってわかりやすい!とか、△△先生は何言ってるかわからない!というような生徒たちの声が聞こえてきます。


面と向かって、わかりやすいです!と言ってもらえれば、教えているこちらとしてもとても嬉しいです。


が・・・、


わかりやすい授業を聞いたからと言って、その勉強ができるようになるかと言ったら、それは別物なので注意が必要です。


授業を聞いたその場でわかった気になっただけで、後で自分でやってみると、やっぱりわからない・・・ということはよくあります。


授業がわかりやすい先生というのは、難しいことをわかりやすく説明するのが上手いのであって、難しいことを簡単に変えたわけではありません。


難しい問題は、どんなにわかりやすく説明をしても、やはり難しいのです。


先生の講義を聴くというのは、インプットをしているだけですから、それが本当にわかったのかどうかはアウトプットしてみないとわかりません。


いくらわかりやすい説明を聞いたところで、インプットばかりでアウトプットが無ければなかなか理解はできないでしょう。


場合によっては、説明の下手な先生だからこそ、インプットによる勉強をあきらめて、自分でアウトプット中心の勉強をすることで、理解に近づくことだってあるのです。


もちろん、同じインプットをするならわかりやすい方が良いに決まってますが、授業がよくわかるからと言って、アウトプットもろくにせずに自分ができるようになったと勘違いしないように注意して欲しいと思います。

令和元年度の漢検の日程は以下の通りです。

第1回  6月16日(日)・・・・終了しました。

第2回 10月20日(日)・・・・9月18日締め切りです。

第3回  2月16日(日)

竜操教室では、塾内生だけでなく、一般の方も受験していただけます。

お申込みやお問合せはお電話かメールで竜操教室までご連絡ください。

締め切りは各回、実施日の約1か月前となります。

お申込み先 セルモ竜操教室 086-238-4960  selmo-ryuso@thirdplace.co.jp まで

ブログランキング参加しています。ポチっと応援をお願いいたします。

個別学習のセルモ竜操教室

since 2009 (小学生・中学生5教科一貫指導/高校数学) ただ与えられるだけの学習から、自分で考え学ぶ学習へ

0コメント

  • 1000 / 1000