【竜操教室 塾長日記】本末転倒とはこのことを言います。

竜操中では木曜日に実施された自己診断テストですが、近隣の中学でまだ実施していないところがあるらしく、問題も回収されてまだ返却されていません。


うちの生徒たちの学校はどこもすでに終わっているので、問題の中身について塾でも話題にしますし、解説もしています。


でも、もしまだ実施していない学校の生徒がその場にいたら、当然具体的なテストの中身についての話題はNGですよ。


当然の配慮と思います。


でも、いろんな中学の生徒が大勢集まる大手の塾内では、この配慮が守られているのかとなるとちょっと疑問です。


先生がちゃんと意識していても、生徒たちの間の会話まで縛るのは無理でしょうしね。


まあ、公式な検定とかではないので、そのあたりは多少仕方がないところもあるのですが・・・


1点でも多く取りたいという気持ちがあれば、ちょっとでも情報を知りたいと思うのは当然と言えば当然ですから。


でも、その情報のおかげで良い点が取れたとしても、逆に自分の実力がどの程度なのかわからなくなってしまいますからね。


それでは”自己診断テスト”の意味がありません。


同じような話ですが、高校ではちょうど今進研マーク模試が実施されています。


集中実施日は今週末と思いますが、学校によってはすでに平日のうちに実施している学校もあるでしょう。


驚くべきことに、そういう学校の生徒が配布された問題や解答のコピーや写真をすでにフリマアプリで売ってるんですよ。


そこまでになると、大問題ではないかと思っています。


まったく、売る方も売る方だけど、買う方も買う方です。


何のために模試を受けているんだか、さっぱりわかりません。


何十万人も受ける模試だから、多少の不正が入っていても誤差の範囲なので一般の善良な受験者には影響は無いでしょうけど。


そうまでして、たかが模試で、自分の実力以上の点数が取りたいですか。


いや、1点でも多く点を取りたいという気持ちはわからなくはないけれど。


そのために頑張るところを間違わないようにして欲しいと思います。

平成30年度の漢検の日程です。

第1回 平成30年  6月17日(日)・・・・終了しました。

第2回 平成30年10月14日(日)・・・・受付中です。締切は9月13日となります。

第3回 平成31年  2月  3日(日)

竜操教室では、塾内生だけでなく、一般の方も受験していただけます。

お申込みやお問合せはお電話かメールで竜操教室までご連絡ください。

締め切りは各回、実施日の約1か月前となります。

お申込み先 セルモ竜操教室 086-238-4960  selmo-ryuso@thirdplace.co.jp まで

ブログランキング参加しています。ポチっと応援をお願いいたします。

個別学習のセルモ竜操教室

since 2009 (小学生・中学生5教科一貫指導/高校数学) ただ与えられるだけの学習から、自分で考え学ぶ学習へ

0コメント

  • 1000 / 1000