そこまで言わなくても・・・

昨日のニュースでしたっけ?「サーモンの切り身を鮭と表示して販売していた。」とのことで不適正表示で販売していたスーパーに是正指示があったというのがありました。その時の見出しがこれ!消費者の食への信頼にヒビ スーパーの生鮭 実際はニジマスそりゃおっしゃる通りですけどね。なんか、ものすごく悪意のある書き方だなあと思います。”食への信頼にヒビ”って・・・海蛇をウナギと言って販売していたとか。カエルを鶏肉と表示して売っていたとか。イメージ的にはそのくらい重大な書かれ方です。産地偽装をしていたのであればまだしも・・・もちろん、悪意を持って販売していたのであれば、是正はしてもらわないといけないですけど、そもそも消費者の中で、鮭とニジマスとサーモンとトラウトと・・・・ってちゃんと区別がついている人はどの程度居るのでしょう。さらに、その値段の違いについて認識できている人だってどれくらい居るんでしょうね。今回は不適正表示による値段の差が約1割程度なんだそうです。シシャモはシシャモって表示してもいいのに・・・こっちは、数倍~10倍ぐらい違うでしょ。偽装表示の基準がよくわかりません。逆に、世の中の食品の本当の名前を全部ちゃんと表示されたら、それはそれで食欲が失せてしまうでしょうに。ところで・・・今朝のニュースですが、秋刀魚が大漁なのだそうです。え?この前まで不漁って言ってませんでしたっけ?だって、秋刀魚って、毎年不漁不漁と言われますけど、通年で出回っている冷凍物の値段はずっと安定してますよ。毎年結局つじつまが合う・・・そういうことです。そういえばまた別の話で、昔の仕事で秋刀魚を売るのに、「”天然”さんま」って表示してたのを思い出しました。秋刀魚に”天然”って・・・。”養殖”の秋刀魚があるみたいでかっこ悪くないですか?って言ったら、商品部に「イメージの問題ですから」って一蹴された覚えがあります。難しいですね。とりあえず、恣意的な表現をそのまま鵜呑みにしなくても良いようにするには、できるだけ自分たちが賢くなるしかありません。やっぱり生きている限り、勉強し続けないといけない・・・と思います。ランキング参加しております。読み終わりましたら、ぽちっ!とお願いいたします。まったく身勝手なお願いではございますが、ぜひぜひ皆さんのご協力をお願いいたします。↓ぽちっとクリック!
↓こちらへもどうぞ!「岡山人ブログ」岡山の素敵なブログが満載http://okayamajinblog.com/個別学習のセルモ 竜操教室のホームページはこちらhttp://selmo-ryuso.com/

平成30年度の漢検の日程です。

第1回 平成30年  6月17日(日)・・・・終了しました。

第2回 平成30年10月14日(日)・・・・受付中終了しました。

第3回 平成31年  2月  3日(日)

竜操教室では、塾内生だけでなく、一般の方も受験していただけます。

お申込みやお問合せはお電話かメールで竜操教室までご連絡ください。

締め切りは各回、実施日の約1か月前となります。

お申込み先 セルモ竜操教室 086-238-4960  selmo-ryuso@thirdplace.co.jp まで

ブログランキング参加しています。ポチっと応援をお願いいたします。

個別学習のセルモ竜操教室

since 2009 (小学生・中学生5教科一貫指導/高校数学) ただ与えられるだけの学習から、自分で考え学ぶ学習へ

0コメント

  • 1000 / 1000